大きな夢じゃなくていいよ 自分らしくいれたらいいよ ひとりぼっち 迷った時は あの頃を思い出して

2月21日
日曜日

昨日土曜日から普通に週末で休みですけど

珍しく予定が詰まってる土日というカンジで

昨日は月イチの病院
今日は月イチの髪を切りに行く
という予定が入っていたのですが
かてて加えて
この土日とも映画を観に行ってきました

はい


土曜日は観てきたのは
公開初日のスーパー戦隊MOVIEレンジャー2021」

魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム
騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ
機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!
の3本立てみたいな感じですけど

ざっくり感想いうならば
キラメイは完全に夏映画できなかったのを今やってます感で
いつもの夏映画クオリティで可もなく不可もなくってカンジ
リュウソウはTVシリーズ32話と33話の間の話しってところで普通にTVシリーズのノリの短編って感じでしたけど
まぁ人気の高かったナダに焦点を当てたところは良かったんじゃね?ってカンジですが
久々にリュウソウのTVシリーズのカンジを観れたのは懐かしかったです
ゼンカイは…細かい設定は説明しないままで始まって終わるのでTV本編未放送の現段階では?な部分も多いんだけど
とりあえず細かいこと気にしないで楽しく観てしまえるカンジでよかったです
ただせっかく歴代のレッドたちが集結したのにそれぞれが戦ってるところはほとんど映されていなかったのは残念でしたね


そんなところ

てか
公開初日の2回目上映を観に行きましたが
見事に自分ひとりしか客がいない貸し切り上映だったのは
おかげでもうマスク外して観たりして快適空間ではありましたけど
同時に少しの気まずさもあったかなw



本日日曜日
髪切る予約が14時半と遅めだったので
それまでの時間つぶしみたいなつもりで見てきたのが
話題の?映画「あの頃」

ハロヲタを描いた映画って前宣伝があったので興味はそそられていたから
ちょうどタイミングあったので観に行ってきましたけど

この「あの頃」より前からずっとハロヲタやってる自分の立場で共感することはほとんどなかったです
ってか
ハロヲタを描いた映画というよりハロプロきっかけで集まった特定の仲間たちの日常映画であって
すべてのヲタが共有できる思い出を描いたものでもないってのが実際でしたね

唯一よかったと思えたのは「あの頃」をただ懐古するものではなかったラストだけかな
ってね

まぁ
金返せとまではいわないけれど態々観に行くほどのものでもなかったってのが正直な感想です
夢羽のあややだけが見どころだったとまではいわんけどさw

ちなみにこちらの客入りは…10人いたかな?って程度
客層はあきらかにハロヲタオンリーってカンジの松坂桃李主演映画とは思えない空気感でしたw



まぁ

そんなカンジの土日


あとはそうね
久々2日続けて昼飯外食したってくらいかな

f:id:a33com:20210222104414j:plain
f:id:a33com:20210222104428j:plain

はい
 

確かなものは いつでも心の中 交わしてない約束を 守り続けて 花は何も 言ってはくれないけど 風に揺れて そっと見守ってくれる

a33com2021-02-14
f:id:a33com:20210214220436j:plain
はい

バレンタインデー

だそうです


まぁ
自分にはあまり関係のない日ですけどね


そういえば
昔はFCのバレンタインチョコとか買ってたな
多分押し入れの奥に粉になったいつかのチョコがあるはずだw
あぁ
コワイコワイw


って
そういえば
昨日今日は福岡でハロコンでしたね

熊本直後は福岡行きたい気持ちでいっぱいでしたけど
時間経過ですっかりそのことは頭から消えてました

うん
よかったですw


ハロコンといえば
ちょっと前に春のハロコンのことが公式に出てましたね

▼Hello! Project 2021 春 「花鳥風月」

春のハロコンというか
ようはいつもの3月~5月くらいまでの各ユニットが春コンの時期のヤツですけどね

こちら
すでにはじまってますFC申し込みは

当然のように5/4の熊本公演は申し込み済みです

今回はいつもの市民会館よりデカイクラスの熊本城ホールってことで随分と思い切ったなって感じですけど
まぁコレがこの会場を使う最後にならないことを祈りますw


いつもならそれだけにするんですけどね

熊本の花メンツだと自分的には北川りおりお・為永しおんぬ・おのみずと推しクラスのメンがいるのでまぁいいんですけど
やっぱりね
かえでぃの出演公演は見たいなって思うわけです
いかんせんイチオシメンですから

ってことで
5/2の福岡夜の風公演も申し込みです
こちらは加賀かえでぃに加えて段原るーちゃんもいますからね

あとは同日5/2の昼を申し込むかどうかですけど
この日の昼は熊本と同じ花公演
とはいえ熊本は欠席メンが多数ですから福岡で完全状態を観ておくのも悪くないんですが…
ちょっと6800×3はお高いなと思ってしまう…

ってことでそっちはやめにします

5/2福岡夜と5/4熊本でいこうってところです

はい

ってか
この春も分割ハロコンですけど
なんかもう普通に各ユニットでコンサやってもいいような気もするんですけど…ねぇ

単独の娘。コンとかアンジュコンとか観たいなぁ…とね

思うよねいい加減


 

罪と罰は永遠のループ どこかで断ち切らなきゃダメだと 気づいてほしくて

さて

きましたね

www.up-fc.jp


はい

まぁ

そうなるでしょうね


う~ん
高木紗友希って人はもっとちゃんとわきまえてる大人になれてると思ってたんだけどね
それほどでもなかったかってのは残念です


ってかね
この手のことが起こると

アイドルが恋愛したっていいじゃないかとか
恋愛禁止は人権違反だとか
どうとかこうとか

そーゆー話しにもなるんですけど

そーゆーことじゃなくってさ

これは「アイドル」の問題ではなく「Hallo! Project」の
あるいはその「ハロプロのグループ」のメンバーとしての問題だってことだからね

その辺糞事務所様は矢口の時から一貫してますよね

矢口も藤本もグループ/ハロプロはクビにしても事務所辞めさせてはいない

ペナルティはペナルティだけど
契約解除するほどのことじゃない

ってね

10代前半の幼いメンバーもいる中での規律としてって部分での
ハタチ越えてきてそれに従えないならその枠から出てくださいってだけのことだと

うん
ヲタとしてその辺だけは信じられる糞事務所様ですw

まぁ
決定的じゃない場合は逃げ切るところはご愛敬ですけどねww



個人的には
あくまで個人的には

アイドルの恋愛って問題は

やってもいいけど絶対バレないようにやれ

ってのが自分の考えですけど

それはここでは適用しないでほしいですかねw

はい


ってことで
うん

高木紗友希嬢の今後には
ぶっちゃけあまり興味ないですけど

歌がうまいのだけはまごうかたなき事実ですから

それを活かせる今後があればいいですね

ってところです

はい
 

レスキュー・ソルジャー! もっと速く! 危険なバトル 突き抜けてゆく

2月11日って何の日でしたっけね?

まぁ
休みならそれでいいです


カレンダーが赤い日ですけど


これと言ってこれと言ったこともない日ですけど
突然に
完全放置していたコレ↓
f:id:a33com:20210212095053j:plain
スーパーミニプラ 特急武装ライナーボーイ
が目に入ったので
サクっと…とはいきませんけど作りました
はい
暇な一日が見事に潰れました


ライナーボーイ救急戦隊ゴーゴーファイブに登場する追加ロボにして追加戦士
既に6人目の登場が当たり前になっていた戦隊シリーズにおいて
このゴーゴーファイブは5人の兄弟戦士って設定に拘ったのか6人目が登場しておらず
その変わり的に意思を持つロボットであるこのライナーボーイが6人目的な扱いを受けておりました

そのゴーゴーファイブ6人目の戦士ライナーボーイ

昼間いっぱいかかって組み上げたものがこちら
f:id:a33com:20210212100941j:plain
これは基本形態となる「マックスライナー」

一応列車形態ということですけど
サイズ的にも同じく列車形態のグランドライナーの1体分と同じくらいです
f:id:a33com:20210212123151j:plain

こちらはこんな風に連結できますので
f:id:a33com:20210212123836j:plain
グランドライナー5連結の先頭車両としての6連結も可能です
場所とるので再現はしませんけどw


このマックスライナーは飛行形態たるマックスシャトルへ変形
f:id:a33com:20210212130446j:plain
翼をパカッと開くだけなんですけどね
ちゃんと列車っぽい形からスペースシャトルっぽい形になるってところがすごいです

そして本題たるロボ形態へ変形
途中経過は端折りまして
f:id:a33com:20210212131237j:plain
ライナーボーイへ変形完了
実際ここへの変形もたいして手数もいらない感じで
それで一応ちゃんと人型になってしまってるのがお見事ですわ

当時品のDX玩具なら上の直立不動状態のみですけど
そこは天下のスーパーミニプラ
一応恰好の付く感じの各部可動は可能です
f:id:a33com:20210212131825j:plain
まぁ
この脚部はちょっとキビシイですけど
それでも左右分割ハの字立ちできるだけでも見栄えはだいぶ良くなりますからね
いい感じです

あとは
f:id:a33com:20210212134535j:plain
ブラスターシールドも装備できますね


ゴーゴーファイブのロボットたち
ビクトリーロボグランドライナーと並べてこんな感じ
f:id:a33com:20210212142342j:plain
やっぱグランドライナーはデカイw


そしてそして
このライナーボーイは1号ロボたるビクトリーロボ
f:id:a33com:20210212143039j:plain
こちらと当然のようにパワーアップ合体致します

ということで
f:id:a33com:20210212143310j:plain
マックスフォーメーション!!
f:id:a33com:20210212143543j:plain

なんやかんやとくっつけて
f:id:a33com:20210212144120j:plain
マックスビクトリーロボの完成でございます

はい
無理やり感ひどいですねw

ってか
ビクトリーロボの元デザインがまったく見えなくなってるって意味では
自分的にはちょっとあまり好きなデザインではないんですけどねコレは

ただ巨大感はそこそこでるのでその辺はいいですね

こいつはビクトリーロボの関節が生きてる部分も多いので実際そこそこ動く
はずなんですが
もうビクトリーロボの関節も幾分緩くなってしまっている現状でのパワーアップ合体なので
この状態での稼働はあまりできないのが現状です

とはいえ一応
f:id:a33com:20210212144812j:plain
マックスノバ!
の再現ぐらいはしておきましょうってトコロ


マックスビクトリーロボの状態でグランドライナーと比べるとこんな感じ
f:id:a33com:20210212145612j:plain
今回は結構大きくなるタイプのスーパー合体ではありますけど
それでもグランドライナーの巨大さにはかなわないですね


最後は元祖スーパー合体のスーパーライブロボと並んで
f:id:a33com:20210212150139j:plain
こうして並べてみると
ライブマンからゴーゴーファイブまで11年ありますけど
技術的な進化は飛躍的にってほどの物は見せてない感じでもありますかね?

まぁ
そう感じてしまうのは
どっちも現代的技術でリファインされたモデルであるからなのかもしれませんけど


ってことで

はい

スーパーミニプラ ライナーボーイ のご紹介でした