来たぞ われらの ウルトラマン

うむ

ホントに更新しなったなぁオレw

ってカンジですけど

そうですね
昨日土曜日5月14日

シン・ウルトラマンを観てきましたので
その感想など…

といってもね
「面白かった」
で完結するカンジではあるんですけどね

シン・ゴジラ」って自分劇場公開時は観てなくって後からTV放送かなんかで観たクチで
それもそんなにガッツリはまり込んで観てた方でもないんで
そっちと比較してそうこうってのはあまり言えませんけど
それもそうね、おそらくそのシン・ゴジラよりも客を選ぶ作品になってるんじゃないかなとは思います

言い切ってしまえば
これを面白いと思えなかった人間はそもそも観る資格がなかった人間である
って世界

ゴジラという非現実に政府その他がリアルに対峙していたのがシン・ゴジラだと思いますが
今回はウルトラマンです
その非現実性はゴジラの比じゃないんですよね
だから当然、物語はよりファンタジーになってしかるべきなんですけど
そこが受け入れられるかどうかって部分があるんじゃないかと思ったりして、ね

確かに
政府とか政治とかその辺のリアルさ加減は少し中途半端だったようにも思えるのは事実で
その辺を期待してみていたら物足りないかなって思えるのもまた事実です

個人的にはオレンジの隊員服着るくらいもっと「ウルトラマン」に寄せてもよかったんじゃないかって思てるんですけどねw

結局、「あのシン・ゴジラの~」「あの庵野監督の~」って売り文句がアダになっていないかが心配だという話しです
いやもちろんあの庵野秀明を筆頭にしたスタッフ陣だからこそ作れたウルトラマンであることに違いはないんですけどさ

恐らくはコレを観る資格は持ち合わせていたと自負する自分としては
だから面白く見れはしたし
どこそこに忍ばせてあるオマージュの大群にニヤニヤしっぱなしでもあった訳ではありますけど
物語としては
いささか尺が足りないカンジがしてしまうのはもう文字通り尺が足りないのでしょがないんでしょうね

ってとこで
感想にもなんにもなってませんけど
だからオレには面白かったよってだけですね、ほんと


あと
個人的お気に入りのポイントは
空を飛んでるウルトラマンがちゃんとミニチュアっぽい姿で飛んでたところですw
 

今こそ新時代幕開けさ 光を頼りに手を伸ばしてみる 切り開くのは他でもない この手この声で いつか笑える日が来るだろう

さて

5月7日
福岡行ってきましたって話しですね

ちゃんと書きますよ、はいw


ってことで
5月7日
福岡にコレを見に行ってきました

ららぽーと福岡の実物大νガンダム立像ですね

って
違う違うそうじゃないw

いやまぁ
会場行く前にちょっと寄り道して見に行ったのは事実なんですけどね

うん
デカかったです


ってのは置いといて

福岡サンパレスでの
アンジュルムそしてモーニング娘。'22の春コンですね、はい

まぁもうなんです
ザックリとしか書きませんけどさ
なんだろう
アンジュルムのライブって楽しいね
ってのがイチバンの感想です
モーニング娘。さんを差し置いてそれがイチバンです

もちろんモーニング娘。は推しの欠席公演だってマイナス要因はあるんですけど
それを言ったらアンジュルムの方の推しはそんな推し度がずば抜けて高いわけでもないんでね
うん

アンジュはリーダータケの不調による途中離脱が生んだイレギュラーの感動もありはしましたけど
その感動はノーカウントでも単純に楽しかった
そして何よりはっさこ軍団が目に見えて活躍してる様がホントに未来に直結して見えて明るかった印象が残ったのよ

対してのモーニング娘。さんには安定という名の現状維持感が半端なかったのが事実
かてて加えて推しがいない
そして徹底して排除される非つんく楽曲

言っとくけどオレ別に娘。アンチのアンジュヲタじゃないからね
ってくらい
アンジュアゲて娘。落としてるケドさ
今回に関しては
同日に続けて観てるから余計になんかそんなに感じてしまったんですよね
うん

まぁ
モーニング娘。が安定して見せてくれるくれるものの質が高いのは言わずもがななんですけど
おっさんくらいの年配ヲタになるともっと違うものをライブには求めてしまうからねw
その辺はこっちの責任だけどさ


ってことですけど

それでもまぁ
総じて楽しい博多の旅でした


νガンダム見れたしねw
 

元 日々は徒然に 積み重なる業

5月6日

GW終わってるやん!

ってわけで
自分の連休は一応4月29日から5月5日までってことでした

まぁ
明日の第一土曜日出勤日は
福岡でのアンジュ&娘。コンに行きますので有給ですけどね

連休中は…これといった大きな出来事はなかった…のかな?
ちょっと映画観に行ったり
5月の3日は研修生の実力診断テストだったりしたぐらいですね

映画は「機界戦隊ゼンカイジャーVSキラメイジャーVSセンパイジャー」
いつものVシネの先行上映ですけど
まぁ…ゼンカイ寄りの世界観で面白くはあったけど特に感動も感慨も何もなく終わった感じですかね
連休初日の29日に観に行きましたけど、その日に感想の日記を書く意欲がわいてない時点でそんなカンジです

とんで5月3日はハロプロ研修生の実力診断テストをHELLO! PROJECT STREAM ONLINE STOREで視聴
Fire TVでもブラウザ経由で観れるのでTVで観れてまぁ快適でしたが
そんな実力診断テストの結果は
▼「Hello! Project 研修生発表会 2022 ~春の公開実力診断テスト~」結果発表!
ということで

〇ベストパフォーマンス賞
松原 ユリヤ 1237票・小野田 華凜 1174票
〇歌唱賞
松原 ユリヤ
〇ダンス賞
小野田 華凜
宮本佳林小片リサ
川嶋 美楓・村越 彩菜
〇まこと賞
石山 咲良

なんだろう
今年は人数少な目ってのはあったと思うけど
お茶の間に大量流出した直後って部分でも全体的に弱かったかな?
ベストパフォーマンス賞も結果2人受賞ですけど実際その2人の2択しかなかったカンジでしたね
(ちな自分は華凜に一票でした)

個人的には
村越・石山あたり期待してたんですけど…イマイチ弱かったかなぁ
吉田クンはまぁまだまだ先に期待でしたから今回はアレですけど…そうね、川嶋美楓ちゃんもなかなか見るものはあったかな?
とかいいつつ前島花凛ちゃんには俄然注目ではありますけどさ


やっぱり未来に期待を寄せるのが研修生の正しい見方のような気もします


まぁ
そんなカンジのGWでしたかね

あとはもう積みプラ崩しもはかどらない感じで
30MSいじって時間浪費してた感じです

その辺のプラモ関係は最近Twitterに上げ始めました
どうしても日記で記事にしようとすると手間暇がかかるので

ってことで
実際
2010年に開設したTwitterですけどここ最近になってちゃんと動かし始めたってカンジですね

うん
ますます日記書かなくなるかなw


ってことで
明日は福岡です

アンジュも娘。も久々の単独コンです

席は糞席一歩手前ですけど楽しみです

はいっ
 
 

人生は芸術だ 「普通」って幻想だ ありふれた日常が ガラッと変わる瞬間

▼モーニング娘。'22加賀楓に関するお知らせ

だから

心臓に悪いからやめてくれ

ってはなしなんですけど

でも
思ったよりは悪い知らせでした
個人的に

メンバーの加賀楓ですが、今月中旬よりめまいの症状があったため、
医師の診察を受けたところ「良性発作性頭位めまい症」との診断を受けました。
定期的な受診、検査、投薬の必要があるため、2週間ほど活動をお休みをさせて頂きます。

ということで

モーニング娘。'22 CONCERT TOUR ~Never Been Better! ~」
4月30日(土)NHK大阪ホールから5月7日(土)福岡サンパレスホテル&ホールの各公演
5月1日(日)rockin’on presents「JAPAN JAM 2022」は欠席させていただきます。

あぅぁ
かえでぃの福岡欠席を明言されてしまいました
もう泣きたいです

2019年の4月28日の熊本公演が自分にとっての前回の娘。単独コンですので
実に3年ぶりの単独コンです
そこに推しが出ないとか
がっかり通り越してがっくしです

同日にアンジュルムのコンもなかったらもう福岡行き辞める勢いですわ



まぁ

自分のことばっか言っててもアレですね

なにより
かえでぃのご病気でのことですからね

ええ
なによりも
加賀楓様の回復をお祈りいたします

ホントなによりも、です


で~

せっかく日記書くモードに入ったので

ちょっと日が流れてしまいましたけど
4月25日のBEYOOOOONDSの武道館公演
「BEYOOOOOND1St CONCERT TOUR どんと来い! BE HAPPY! at BUDOOOOOKAN!!!!!!!!!!!!」
をLVで観てきましたってお話しは書いておかないとね
ってところですけど

うんまぁ
素直に楽しかったですよ
ってのが素直に素直な感想です

個人的に
ビヨにはどうしても若干の気恥ずかしさを禁じ得ないヒトではあるんですけど
その辺を抜きにしてもしなくても
素直に楽しかったです

素直な感じ方としてはすでにつばきは越えてる感もしましたけど
つばきの武道館は自宅鑑賞だったので正規の比較感想ではないということにしておきます

ビヨはホントに全員にその存在の必要性があるというのがイチバンで
いや別に他のユニットに要らない子がいると言ってるわけではないんですけど
とりわけひとりひとりの必要性が大きいのがBEYOOOOONDSってチームなのかなってカンジです

自分もなかなかビヨの推しメンが決まらないのはそのせいだな
うん

多分違うけどw


なにはともあれ
現行ハロプロ…というかアイドルというか
その中において唯一無二の存在であることは痛し痒しではあると思うBEYOOOOONDSではありますが
今後も大きく羽ばたいていってくれるならそれはそれでいいのかなと思いつつ

これといった具体的な感想は書かないで
この日記は締めたいと思ますw

いや
楽しかったからそれでいいじゃん♪

ってね